事業案内

事業案内

川西水道機器は、1952年の創業以来、水道管のジョイント(管継手)の製造を続けている専門メーカーです。当社の特長は、設計・開発・製造・販売を一貫して行っていること。ジョイントに関する情報がすべて自社に集約されているため、開発力、開発のスピードとも、どこにも負けません。取り扱う製品は3500種類を越えており、特許技術を含め、当社にしか作れない独自製品が多数あります。中には1年間に数個程度しかニーズのないものもありますが、私たちは決して効率だけを優先しません。水という欠かせないインフラを守るために、あらゆるシーンに対応できる製品を提供しているのです。

水道管は新しい素材の採用により進化しており、それに対応したジョイントが求められています。また旧来の素材の水道管と、新素材の水道管を問題なくつなぐのもジョイントの役目です。公共上下水道、農業用水、工業用水だけでなく、民間施設で使用される水道管にも新しいジョイントのニーズがあり、さらに視野を広げれば、上下水道の整備が遅れている国でも我々のジョイント技術を待ち望んでいます。目の前には、私たちが果たすべき役割がたくさんあるのです。川西水道機器はこれからも、かけがえのないインフラを支える企業として、優れたジョイントを世の中に提供し続けていきます。